高校1年生の内にすべきこと6選

皆さんこんにちは、フシギちゃんです。今回は、高校1年生の内にしておくと良い事を6つご紹介します!

1.受験勉強

まずは、言わずもがなの受験勉強。受験期が近くなってからでいいと思っていると100%後悔しますので、1年の前期の内からでも始めておきましょう。

中高一貫校の進学校では中学生の時から大学受験対策をしている子もいるくらいですから、早すぎるなんてことは全くありません。

また、自学よりも塾や予備校に通う方が効率がいいので、1年の時から通って差をつけておくと受験の時に余裕です。

2.大学調べ

これも出来る限り早くやっておいた方がいいです。「大学受験の前に考えるべきこと5選」でもお話ししていますが、自分の行く大学を決める際には学際やオープンキャンパスへ行ったり、授業のカリキュラムを調べたりする事が必須です。

特に理系の方たちは、物理を選択していないと入れない大学なんかもあるため、科目選択をする前に、行きたい大学について良く調べておいてください。

3.アルバイト

アルバイトは受験に必要な資金や予備校代、大学の学費を稼ぐためにやっておいた方がいいでしょう。これらを親が全て負担してくれるのなら、もちろんやる必要は全くないです。

ただ、大切なのは「早めに初めて早めに切り上げる」ことです。私自身高校2年の時までずるずるとアルバイトを続けてしまったがために、授業についていけずに後れを取ってしまいました。これでは大事な大事な大学受験に不利になってしまいますので、1年の内になるだけたくさん稼いで2年に上がるころには辞めるようにしましょう!

4.副業

これに関しては、タイムスリップして高1の時の自分に言いたいぐらいです。高校生の皆さんは、「副業」と聞いてもパッとしない方も多いかもしれませんが、これをやっておくことで将来就職しなくても生活出来ますので是非やっておきましょう!

副業は、アフィリエイト(ブログで広告収入を得る)や株、YouTube、ハンドメイド作品販売、クラウドソーシング(委託業務)などがありますが、どれもすぐに結果の出るものではありません。

私自身大学2年の後期からアフィリエイトで収入を得ようとこのブログをはじめましたが、結果が出るまでにはどんなに早くても半年~1年はかかりますので(人によって長さは違うが)、大学を卒業するまでに生活していくのに困らないお金を生み出せるようになれるか正直不安です。また、大学に入ると勉強で忙しくなりあまり時間が取れるとも限りません。

高1くらに初めておけば、今頃安定した収入を得て就職のこととか考えずに済んだんだろうな~なんて思ったりします。

また、始めるならお金がかからずリスクのないものを強くお勧めします。

5.コンピュータに関する知識の習得

ワードやエクセル、パワポの使い方からプログラミングまで、コンピュータに関する知識を知っておいて損はないです。

勿論そんなの社会人になった後でも全然遅くはありませんが、高1から勉強しておけばその先得することがたくさんあります。

例えば、コンピュータを使った割のいいアルバイトが出来たり、就職活動をする際にアピールすることで即戦力とみなされて採用されやすくなったり、自分でウェブサイトを運営したいと思ったときにすぐに取り掛かれたりなどなど。

とにかく、何をするにもネットという今の世の中、これらの知識・技術は多方面で重宝されるでしょう。

6.夜10時までに寝る

まあ、結局一番は何といってもこれ。よく寝て脳も体も健康にする事!これ大事。

余計なお世話と思うかもですが、睡眠を十分とるか否かで日中の集中力や注意力、発想力まで格段に違うということを私は身をもって知っているため早く寝ることをお勧めします。

睡眠2時間の状態で8時間勉強するよりも、睡眠8時間で2時間勉強した方がよっぽど効率的です。

また、夜中までSNSにふけっていた私が一番後悔しているのは、なんといっても身長が伸びなかったためです。

高校生の時点でははどうか分かりませんが、男女問わずに身長は大きい方が将来必ず得します。

特に男性は、女性の求める理想の男性像「高身長・高学歴・高収入」の内の一つにも入っていますからね笑

勿論身長は遺伝によるところが大きいためしっかり睡眠をとれば必ず伸びるとも言い切れませんが、少なくとも寝ないよりはちゃんと伸びてくれるはずです。

ご自分の持つ高身長遺伝子を最大限に発現させるために、夜10までに寝ましょう!

(あと野菜もしっかり取ろうね!)

まとめ

高校1年生の内にすべきこと6選、いかがだったでしょうか。勿論やらなくても全然問題はありませんが、やっておけば必ず皆さんの特になりますので参考にして頂ければなと思います。

素敵な高校生活になる事、心よりお祈りします♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました