陰キャメガネ男子が垢抜けた方法

皆さんどうもこんにちは。フシギちゃんです。今回は、高校生まで地味で清潔感のない見た目であった私が、大学に入って垢抜けた方法について簡単にご紹介しようと思います!

青山・表参道の美容院へ行く

まず一つ目はズバリ美容院へ行くことです。高校生のころまでは床屋さんでしか髪を切ったことがないという人も中にはいるのではないでしょうか。

そんな方々は是非、美容院へ行って髪を綺麗にしてもらいましょう!

予約はホットペッパービューティーのサイトに無料の会員登録をすれば簡単にできますので、使ったことがない人もご安心を。

きちんとした美容院を選ぶ

ホットペッパービューティーに登録したら、さっそく美容院を探してみましょう。美容院を探す上では、ちゃんと腕のある美容師のいる美容院であるかどうかを見極めることが大事ですので、口コミ・料金などをよく参照しましょう。

特に青山・表参道は美容院で有名な街ですから、おしゃれで腕のある美容師さんも多いのではないかと個人的には思います。

実際私も青山の美容院で施術してもらいましたが、やはり郊外の規模が小さい美容院とは完成度が全然違いましたのでお勧めです。

オーダー

美容院は決まっても、一体そこでどんなメニューを選んだらいいか、迷いますよね。

そこで私がお勧めしたいのが、縮毛矯正です。

縮毛矯正とは薬剤で髪を半永久的にサラサラつやつやにしてくれるもので、これをするだけで印象が大分変ります。何というか、大学生感が出ます(笑)

このサラサラつやつやの髪でマッシュヘアにしてもらえば、正直どんなに不細工な顔でもそこそこイケてる感じにはなります(笑)

もし元々直毛だよ~って方は、逆に前髪だけパンチパーマをかけてみたりなんかもいいですね。

しかし、これらは髪の毛には大きく負担をかけてしまいますので、カラーを入れたい場合には考えた方がいいかもしれませんね。

ファッションに気を遣う

お次は着る服について。高校生までは皆さん制服やジャージで過ごされる時間が長く、それほどファッションに気を遣う子は多くは無かったと思いますが、大学では私服で過ごす事がほとんどですので勉強しておくと良いと思います。

しかし、ファッションセンスを身に着けるといってもどうしたらいいのかよくわかりませんよね。

だって流行なんてコロコロ変わるし、正解のあるものではありませんから。

正直私もファッションセンスが身についているかと言われたらとてもYESとは言い難い状態です(笑)

そこで私はインスタでフォローしている、ファッション界でそこそこ有名な男子大学生の方に、ファッションセンスはどうやったら身につくのか質問してみました。

すると彼は「自分がおしゃれだと思う人のコーデをまずは片っ端から真似していくことが大切」と言っていました。

その方曰く、まずはシンプルな色合いの服から「マネキンコーデ」として取り入れ、そこからどういったものが最近ではオシャレなのかという感覚を身に着けた上でオリジナリティを加えることが大切なんだそうです。

なるほどって感じですね(笑)。

スキンケア

三つ目に、お肌のケア。

今や数多く存在する美容系ユーチューバーさんによって、色々なケア方法が紹介されていますよね。

それを参考にするのもいいですし、ニキビ肌などに本気で悩んでいる方は皮膚科を受診してみると良いと思います。

市販で売られている商品はやはり商業目的であり、安価で大量生産可能な化学物質が含まれることも少なくはありませんから、それを肌に塗るくらいなら皮膚科に行って直した方が良いと個人的には思います。

美容皮膚科なんてのもありますしね。

長年皮膚を診続けてきた専門家ですから、毎日のケアの仕方なども聞いておくと良いのではないでしょうか。

あとはまあ、三食しっかりとバランスの取れた食事をとったり、睡眠を8時間以上しっかりとったりといった規則正しい生活習慣を心掛けていれば問題ないでしょう。

コンタクトレンズにする

最後に、メガネからコンタクトレンズに変えること。

これは正直言って垢抜けるためには必須です。

どんなに顔が良くても多くの場合、メガネがそれを邪魔しちゃってますから。

しかし、今までずっとメガネでいた方々にとって、コンタクトというのはなかなか抵抗のあるものなのではないでしょうか。

人工物を眼球に直に接触させた状態で一日過ごすなど考えられないと、私も最初はそう思っていました。

でも大丈夫。コンタクトは正しく使用すれば安全なものです。

はじめて使用する際には眼科にて使用する際の注意点を教えてもらえますし、実際にコンタクトを装着したり取り外す作業を付きっ切りで出来る様になるまで指導してもらえますので、そこらへんはご安心を。

コンタクトは一般的には2週間単位で交換する「2weekタイプ」が主流ですが、毎日装着するのには抵抗があるという方には1日単位で使用できる使い捨ての「1dayタイプ」も存在しますので、人と会う日だけコンタクトでそれ以外は引き続きメガネというやり方も出来ます。

コンタクトを使い始めたら、1~3か月に一回程度眼科検診に行きましょう。

コンタクト屋さんと眼科が一緒になっているところなら、コンタクトを買い足すついでに受診出来たりもします。

まとめ

私の垢抜け方法、いかがだったでしょうか。私自身最初は垢抜けることに対して「自分はこんなことする人間じゃないし」と思って渋っていましたが、思い切ってやってみたら180度と言っていいくらいに昔の地味な自分から変わることが出来ました。今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました